スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【これからの憲法劇を話し合う会】2010年10月31日議事録

【憲法劇を話し合う会】<8> 議事録

日時:10.10.31(日) 17:00?19:00
場所:横浜合同法律事務所

出席:12名

●議題
1.イベント出演に関する打ち合わせ。(新規提案あり)
 ?台本の検討 ?非正規教員問題イベント(1/29)出演検討
2.今後の憲法劇に関する報告&話し合い。

●話し合われた内容
1-?台本の検討
○台本案(川名さん提出)
 3つのケースを取り上げる=3号被保険者(長すぎる払込期間)・自営業者(低すぎる年金額)・事故で働けなくなった職人(年金制度問題の本質)
 それぞれのケースについて、質疑と内容の検討。大筋でOK。
→このあと、13日に向けて川名・真水で固めていく。
○参加者
*今回は話し合いの出席者を中心に参加者を固める。歌の参加者をどの程度広げるかは、
状況により判断します。(若手への呼びかけどうするか?との質問あり)
○音楽
 ピアノで伴奏をつける。

※今後のスケジュール
11/13(土)稽古?13:00?17:00(横合)
11/21(日)  ?15:30?18:00(横合)
11/23(火)  ?当日出演前

1-?非正規教員問題イベント出演検討(菊地さんから提案)
日程:1/29(土)
場所:かながわ県民センター(会議室)
内容:「臨時教職員制度の改善を求める東日本ブロック集会inかながわ」
 今学校に多くの臨時教職員がいる。労働条件が不安定。現場も混乱している。ずさんな採用計画が原因。臨時教員制度、採用試験制度の改善を求める。100人規模の集会。
 この中で寸劇をやってほしい。
・台本の下書きは菊地さんが書く。
・臨時教員本人たちにも役者として出てもらう。
→参加する。次回例会で学習会を開く。


●9条の会との連携
○報告=かながわの会との話し合い 10/12
以下は、それぞれのご意見(二人共通したものばかりではない)
・憲法劇を応援している。
・基本的にかながわの会のイベントでのコラボは考えにくい。(憲法劇再興のステップの中で、どこかで一度、イベントに出演、というのは考えられるかもしれない。)
・憲法劇と9条の会とでは運動の方向性が違う。
→この話し合いを受けて
・憲法劇再興の道筋は、自分たちでつくることが基本。(組織をどうするか・財政をどうするかを中心に)
・9条の会に議論を投げかけるなら、憲法劇9条の会として話していく必要あり。

○その他報告など
・「子どもの未来をひらく川崎集会」
 11/14(日)10時?15時半 川崎市立下平間小学校(南武線鹿島田駅)
 分科会に「平和でなきゃ歌えない、踊れない」がある。ぜひ、みんなに出てほしい。
新着エントリ
コンテンツ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アーカイブ
アクセスカウンタ
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。