スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【これからの憲法劇を話し合う会】2010年12月25日議事録

【憲法劇を話し合う会】<10> 議事録

日時:10.12.25(日) 16:30~19:00
場所:横浜合同法律事務所

出席:10名

●議題
1.学習会(臨時教職員制度問題)
2.イベント(1/29)関連
 ①台本検討
 ②役割分担
3.今後の運営

●話し合われた内容
1.学習会(臨時教職員制度問題)
 資料に沿って、制度の概要・問題点を学習。
 ・臨時教職員=①病気や出産育児の代替 ②正規教員の欠員代替
 ・地方公務員法22条を適用することによる矛盾(期間の上限6カ月)=劣悪な労働条件
 ・採用選考の基準が不透明=臨時教員の経験を積んでも正規になかなか採用されない。
 ・主な問題点=臨時教職員の労働条件が劣悪。雇用が不安定。これは、働く人にとって問題であると同時に、教育を受ける子どもたちにとっても問題となる。

2.イベント(1/29)関連
 ①台本検討
 たたき台をもとに議論。
 ・「臨時教職員の経験を尊重しない採用試験制度」「差別的な労働条件」「独白(訴え)」の3場面で構成。
 →議論を受けて、台本担当でやり取りしながら固める。1月10日前後に参加者に配信できるように作成する。
 ②役割分担

3.今後の運営
 ○少人数での公演をつづけるか?
  ・宣伝をしていく?  ・費用負担(イベント主催者にいくらか負担してもらう?・サポータークラブの積立金を使用するか?)
 ○恒常的な実行委員会を立ち上げるか?

・今のことで精いっぱい。SCのお金は使うべきではない。
・実行委員会は立ち上げるのがよい。費用は主催者にいくらかでも負担してもらうべき。
 シミカツのポストにチラシを入れるなどの宣伝をする。
・SCのお金は使ってもよい。費用負担はお願いするべき。
・少人数の公演は継続していきたい。この人数では実行委員会は立ち上げられない。現状を維持していくべき。費用負担はお願いする。
・現在の台本作成でお金をもらおうとは思っていない。期間をきって「この期間は無料で上演します」と宣伝するようなことも考える。

●次回予定・・・
日時:1月29日(土)16:00~18:00
場所:未定(県民サポートセンター?)
新着エントリ
コンテンツ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アーカイブ
アクセスカウンタ
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。